ホームご案内
ご案内
ご案内:153
2014年05月18日
今回は久々に辻村唯さんの作品を掲載させていただきました。自然釉を中心に長石釉、粉引のぐい吞を掲載しています。
徳利も入荷していますが、徳利については後日改めて掲載予定です。皆様どうぞ宜しくお願い致します。
2014年05月10日
久々の更新となりましたが、辻村史朗さんの最新作を掲載致しました。今回は人気の井戸が多数入荷しております。
2014年03月21日
今回はご紹介する点数はわずかですが、辻村史朗さんの作品を掲載致しました。どれも小振りなぐい呑でいわゆる「ふしきの好み」と呼べるものです。
最近は、陶芸家の方も大振りな作品ばかり作るようになったため、小さいながらもこれほど味わいに富んだ作品はなかなかお目に掛かれません。皆様、ぜひご覧になって下さい。宜しくお願い致します。
2014年03月16日
久々の更新となってしまいましたが、備前の女流作家、小山厚子さんの最新作を掲載させていただきました。特に今回は、火襷によいものが入荷しております。
なお、来週は、作品数はそれほどありませんが、前回ご紹介できなかった辻村史朗さんの作品を一部掲載予定です。
2014年02月08日
先日の辻村史朗さんに引き続き、辻村塊さんの作品を掲載致しました。今回は、ちょっと変わった伊賀のぐい呑をご紹介しています。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2014年01月19日
久々のネットギャラリーの更新となってしまいましたが、辻村史朗さんの最新作を掲載せていただきました。特に今回は人気の井戸が多数入荷しております。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年10月14日
加藤委さんの最新作の染付が入荷しましたので、ご案内させていただきます。
日本陶磁協会賞を受賞され、間もなく壺中居にて記念の展覧会が開催予定ですが、今回掲載した作品も展覧会に出展されるものと遜色なく、これほど豪快は染付の作品は、初めて拝見しました。
染付ばかり、10客まとめてご紹介しておりますので、皆様、ぜひお見逃しのないよう、宜しくお願い致します。
2013年10月05日
伊賀、信楽の女流作家、渡辺愛子さんの最新作を掲載しました。今年8月に窯焚きされたばかりの作品になります。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年09月29日
伊賀、信楽の女流作家、渡辺愛子さんの最新作を掲載しました。今年8月に窯焚きされたばかりの作品になります。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年08月14日
かなり暑い日が続いておりますが、そんな日に「涼」を与えてくれる、加藤委さんの作品を追加して掲載させていただきました。
前回、すぐに売約済みとなってしまったワイングラス状の面取杯、それと染付のカップなどを掲載しています。特に染付のカップは、ビラグラスとしてもオススメです。
皆様、ぜひ一度、ご覧になって下さい。
2013年07月21日
しばらく更新がご無沙汰しておりましたが、本日、加藤委さんの作品を掲載させていただきました。今年、日本陶磁協会賞と円空大賞をダブル受賞され、まさに波に乗っている加藤委さんの最新作です。
今週は、ぐい呑を、来週は片口、フリーカップなどを紹介予定です。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年06月16日
お待たせ致しました。今回は辻村史朗さんの新作のご紹介です。人気の井戸はもちろんのこと、珍しい白磁まで、今回も素晴らしい作品が目白押しなので、ぜひご覧になって下さい。
なお、わずかですが、炎芸術掲載作品も含まれておりますので、皆様、お見逃しのないよう。
2013年06月02日
今週は、辻村塊さんの最新作を紹介させていただきました。いつもは数点ずつの掲載となっていますが、今回は、厳選されたぐい呑24点を一挙にご紹介しています。
伊賀、粉引、志野、堅手などなど、今回も超オススメの作品が目白押しです。ぜひご高覧さい。
2013年05月26日
今週は、辻村唯さんの最新作をご紹介させていただきました。ぐい呑、徳利を同時にご紹介していますが、今回はどちらもよい作品をご紹介することができたと思います。
次週は、辻村塊さんの作品をご紹介予定です。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年05月19日
なかなか更新ができておらず、申し訳ありませんでした。先ほど伊賀・信楽の作家、渡辺愛子さんの作品を掲載しました。
今回は、渋い上がりの信楽が中心となっていますが、中には『炎芸術』の最新号に掲載された作品も含まれていますので、皆様、お見逃しのないよう。
なお、来週以降は、辻村唯さん、塊さん、史朗さんの順番で、作品を掲載していきたいと思っていますので、こちらの更新もぜひ楽しみにしてて下さい。
それでは、皆様、宜しくお願い致します。
2013年04月06日
今週は、新たに取扱いさせていただくことになりました、九谷の細字(さいじ)作家、田村星都さんの作品の紹介です。
今回は、年末年始に渋谷の西武百貨店の個展で話題となった百人一首の歌るた盃をご紹介させていただきます。かるたに見立て、片方が絵付けのある読み札、片方が下の句だけの取り札になっているというもの。
女性ならではの感性で作り上げられた素晴らしい作品で、歌の物語が酒席に風情を加えてくれること間違いありません。
作品数はわずかですが、絵付けや歌の意味などから、よりお酒の席が盛り上がりそうなものを選んでみました。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年03月10日
今週は、先週に引き続き辻村塊さんの作品を掲載しました。最新作の粉引に加え、唐津、刷毛目などの旧作を紹介しています。皆様、ぜひご覧下さい。
2013年03月03日
今週は、辻村塊さんの引出黒、伊賀の最新作を掲載しました。窯で選りすぐってきた作品ばかりですので、ぜひご覧下さい。
次週は、引続き辻村塊さんの粉引、唐津等の作品を掲載予定です。どうぞ宜しくお願い致します。
2013年02月24日
今週は、辻村史朗さん、加藤委さんのワインカップを掲載しました。どちらも個展では珍しい作品になっています。皆様、ぜひご覧ください。
2013年02月17日
辻村史朗さんの引出黒、志野、粉引のぐい呑を掲載しました。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス