ホームご案内
ご案内
ご案内:136
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
2017年07月16日
いつもギャラリーふしきのをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日、ネットギャラリーに信楽・伊賀の作家、古谷和也さんの最新作を掲載致しました。

窯変の素晴らしい伊賀のぐい呑をはじめ、今回は狛犬や花入れもご紹介させていただいております。皆さま是非ご高覧下さい。
2017年07月09日
本日、ネットギャラリーに備前の作家、小出尚永さんの最新作を掲載致しました。

備前の巨匠、原田拾六氏に師事し、既に独自の作風を確立しつつある小出尚永さんですが、今年の登り窯で焼成されたばかりの素晴らしい上がりの作品が目白押しです。茶碗、徳利、片口、ぐい呑を掲載していますので、皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年07月02日
<今後の更新予定>
※更新予定は変更になる場合がございます。
7/9  備前 小出尚永 最新作
7/16 信楽 古谷和也 最新作
7/23 信楽 澤清嗣、澤克典 最新作

7/30 大酒器展
※新店舗で初となる酒器展の開催を計画中です。
 詳細は、後日、ブログ、Facebookページでご案内させていただきます。
2017年07月02日
本日、ネットギャラリーに備前の作家、金重有邦さん、伊勢崎晃一朗さんの最新作を掲載致しました。

金重有邦さんは、言わずと知れた備前の巨匠作家ですが、今回も無駄を削ぎ落とし、観音土の土味を活かした素晴らしい作品の数々をご紹介させていただきます。

また、備前でも人気の高い伊勢崎晃一朗さんの作品は、黒備前、窯変のものを中心に素晴らしい上がりの作品をご紹介させていただいております。

皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年06月25日
本日、ネットギャラリーに天目の作家、瀬戸毅己さん、古谷宣幸さんの作品を掲載致しました。

瀬戸毅己さんは、世界中に3碗しか存在しない国宝茶碗「曜変天目」の再現に成功され、茶碗だけに留まらず、盃でもそれを成し遂げられた唯一の作家として注目を集めています。今回も点数わずかですが、最新作が入荷致しました。

また、古谷宣幸さんは、唐津の中里隆さんに師事し、アメリカ、デンマーク、故小山富士夫の花ノ木窯で作陶されるなど、その活動が注目されていましたが、近年は、天目の作家としてにわかに脚光を集めています。今回は、油滴天目を思わせつつ、独自の美しい景色に富んだ盃をご紹介させていただきます。

皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年06月18日
いつもギャラリーふしきのをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日、ネットギャラリーに辻村史朗さん、辻村唯さん、辻村塊さん、渡辺愛子さんのワインカップを掲載致しました。

これからの暑い季節、キリリと冷した白ワインを陶器で作られたワインカップで愉しむのもまたよいものです。ワインに限らず、日本酒やお茶を飲む際に使用したり、料理を盛って小向としてもご利用いただけます。

皆さま、ぜひご高覧下さい。

【今後の更新予定】
※更新予定は変更になる場合がございます。
6/25 天目 瀬戸毅己、古谷宣幸 最新作
7/2  備前 金重有邦、伊勢崎晃一朗 最新作
7/9  備前 小出尚永 最新作

--
ふしきの 宮下祐輔
address : 東京都新宿区神楽坂4-3-11 2階
tel/fax : 03-3269-4556
e-mail : fushikino@gmail.com
2017年06月11日
本日、ネットギャラリーにガラス作家、黒川大介さんの作品を掲載致しました。

代表作である「宙」のシリーズのご紹介ですが、吹きガラスの技法で作られたもので「宙」の名の通り、まるで見込みが満点の星空のような景色となっています。銀の粒を細かく散りばめることにより、ひとつひとつの星を表現していますが、1点1点、その景色が異なるのが非常にユニークです。

皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年06月04日
本日、ネットギャラリーに唐津の作家、内村慎太郎さんの作品を掲載致しました。

高麗茶碗や古唐津を写した作品の数々は、現代陶芸のファンだけでなく、古美術の蒐集家からも注目を集めています。

今回はぐい呑、徳利に加え、素晴らしいお茶碗も併せてご紹介しております。皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年05月28日
本日、ネットギャラリーに青白磁で有名な加藤委さんの作品を掲載致しました。

徐々に暑くなるこれからの季節、見た目にも涼やかな加藤委さんの作品は、酒席で、食卓できっと大活躍するに違いありません。点数僅かですが、ぜひご高覧下さい。
2017年05月21日
本日、ネットギャラリーに唐津の作家、矢野直人、安永頼山さんの作品を掲載致しました。

矢野直人さんは、古唐津に倣い、砂岩を使用して作られた作品に加え、今年に入り、集中して手掛けていらっしゃった白磁の作品も併せて掲載しております。初期伊万里や初源伊万里を彷彿とさせる作品ばかりです。

また、安永頼山さんは、今回が初めてのご紹介となります。点数僅かですが、皆さま是非ご高覧下さい。
2017年05月14日
本日、ネットギャラリーに美濃の作家、川端健太郎さんの最新作を掲載致しました。磁器とガラスを組み合わせた独自の作品を始め、特徴的な作品ばかりを発表されています。徐々に熱くなってきたこからの時期に活躍しそうな作品ばかりです。皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年05月07日
店舗移転のため、しばらく更新ができておりませんでしたが、本日よりまた毎週更新を行っていきたいと思います。

本日は、丸田宗彦さん、丸田宗一廊さん親子の作品を掲載させていただきました。それぞれ点数僅かですが、ぜひご高覧いただければ幸いです。皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2017年04月12日
店舗移転の準備のため、更新が不規則になり、申し訳ございません。本日、ネットギャラリーに唐津の作家、梶原靖元さん、竹花正弘さんの作品を掲載致しました。

点数はそれぞれ非常に僅かですが、とても上がりのよい作品ばかりです。皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年04月02日
本日、ネットギャラリーに丹波で活躍されている作家、今西公彦さんの作品を掲載致しました。

黒丹波、白丹波、焼〆の手の作品を掲載していますが、それぞれに上がりが素晴らしいものばかりです。ひとりの作家が生み出す窯変の景色として、これほど様々な変化がある作家さんはそう滅多にいないのではないでしょうか。

今回は、珍しいワインクーラーや辣韭徳利なども掲載しております。点数は非常に限られてしまっておりますが、皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年03月26日
本日、ネットギャラリーに山口浩美さん、菱田賢治さんのお二人の作品を掲載させていただきました。

山口浩美さんは、引掻きという技法により銀蒔絵に線画を施した作品を、菱田賢治さんは、陶胎漆器と言い陶器に蒔絵を施した作品をご紹介しています。

それぞれ点数はわずかになりますが、漆の魅力を最大限に生かした素晴らしい作品ばかりです。皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年03月22日
本日、ネットギャラリーに丹波の作家、二代市野信水さんの作品を掲載致しました。

前回、市野信水さんの作品をアップしたときは、アッという間に作品が完売してしまいましたが、今回も前回以上に素晴らしい、玄人好みの枯れに枯れた味わいのぐい呑が入荷しています。点数は非常に僅かですが、ぜひ皆さまご高覧下さいませ。
2017年03月12日
本日、ネットギャラリーに古松淳志さんの作品を掲載致しました。

古松淳志さんは、故吉田明氏に師事され、三島、刷毛目、粉引といった李朝系の粉青沙器(ふんせいさき)を手掛けられる作家です。今回入荷した作品の中には、龍や虎など、従来の三島では考えられないような素晴らしい意匠のものも含まれています。

皆さま、ぜひご高覧下さい。
2017年03月05日
世界中に3椀しか存在ず、絶対に再現不可能だと言われてきた国宝「曜変天目茶碗」。これまで多くの陶芸家がその美しさに憑りつかれ、その再現を試みてきましたが、近年になり、ついに3名の陶芸家がその曜変天目に迫る作品を作ることに成功されました。ひとりが林恭介氏、もうひとりが桶谷寧氏、そして最期のひとりが今回ご紹介する瀬戸毅己さんです。
3名とも曜変天目の茶碗を再現した点で共通していますが、今回ご紹介するのは茶碗ではなく、何と盃です。その難易度の高さから、盃のサイズでは曜変が出ないと考えられていましたが、瀬戸毅己さんは、曜変天目の盃を作ることにも成功されているのです。実際にご覧いただければ、その美しさは、もはや説明不要かと思われます。ぜひご高覧下さい。
2017年02月26日
本日、ネットギャラリーに輪島の漆芸家、山崖松堂さんの作品を掲載致しました。

山崖松堂さんは、国産漆のみを使用し、脱乾漆という独自の技法で作られたぐい呑を紹介しています。幾重にも漆を塗り重ね、まるでハッブル望遠鏡から眺めた宇宙の神秘を見ているかのような景色の作品ばかりです。

国産漆の中でも最高の漆を使い、手間を惜しまず、1点を完成させるのに約10年もの歳月を掛けているため、発表できる点数が非常に限られています。日本の漆芸の至宝とも呼べる作品の数々、是非ご高覧くださいませ。
2017年02月19日
本日、ネットギャラリーに辻村塊さんの作品を掲載致しました。

最新作となる引出黒、志野、焼〆、斑唐津、粉引、白磁などを掲載していますが、中でも白磁の作品は、今回、初めて辻村塊さんが手掛けられたもので、とても珍しい作品となっております。

皆さま、ぜひご高覧下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス